2009年08月30日

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO(一日目)

今年も8/14-16に行われたRSR2009、行ってまいりました。

毎年、毎年、楽しみなこのイベントですが、
今年は夏風邪で直前にダウンしていたこともあり
いつもの年とはちょっと違う楽しみ方をしました。

【一日目】
麻生まで地下鉄~バスに乗って会場へ。
開場時間の11時ちょっと前に到着。
このあたりやはり、バスは強い。
荷物があまり運べない代わりに、移動が少なくて済む。

入場.jpg


12時くらいにはすんなりと会場入り。
ちょっとだけ小雨のぱらつく天気。

ゲート.jpg



ぐるりとまわりをみてまず最初に気がついたのが、昨年までは入場ゲートのほぼ正面が
SUNステージだったのに、今回はかなり場所がずれたな、ということ。
EARTHテント側がかなり広くなったみたいでした。
入口の正面がさみしくなるからか、新しいオブジェがありました。

オブジェ.jpg


私のミッションである、テント受付(いい場所確保!)を終わらせ
混みそうなグッズを先に買って、友人を待つ。
(友人は車で荷物を持ってきてくれたのだ。)
友人と合流し、テントの設置を終えた後、まずは・・・・

肉!!

普段は真っ先に音楽を聴きに行くのですが
今回は、体調優先。
タイムテーブルとみたいアーティストを厳選していたのです。

しかし、昼から、広ーい野外でビールと焼き肉・・・
これは楽しい!ハマります。
ちょっと日も差してきたし。

日がさした.jpg


夕方からは、お目当てだった
POLYSICSへ。
あれよあれよという間に前の方へ行けたので、踊って楽しんできました。
以前RSRに来た時に、ライブの演奏力の高さに感動したのですが
今回も、やはり素晴らしい演奏&盛り上げっぷりでした。
なんか、周りの人みんなと楽しめたライブでした。

いったんテントで休憩したあと、ストレイテナー
盛り上がる曲は外さない!!!
とびあがってまいりました。


その後再び、肉、肉、ビール。
EARTHテントが近いのもあり、肉を焼きながらも音が聴こえる。
最高なシチュエーションだ、贅沢だったなぁ。

その後、吉川晃司の弾けっぷりを堪能し、
まだまだ夜が長いのはわかっていましたが
翌日に備え、就寝。

しかしまあ、一日中鼻水が止まらず。
ポシェットには常に鼻セレブが入っていたのでした。
ラベル:音楽 RSR2009
posted by ira’s at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック