2016年08月24日

映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』を観てきました。

公開終了直前に、『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』を観てきました。

若くして死ぬ人の話なのだけれど、スカッと笑えるところがたくさんありました。
音楽もむちゃむちゃカッコ良かったです。
各方面出演者がすごい。中村獅童ステキすぎました、配役が。
あと、神木隆之介君が・・・・チャラい!!見事なまでにチャラい!
チャラいけど素直で真っ直ぐな役でした。
長瀬君はこれまたなんともロックでカッコ良い役でした。

ものすごい奇跡の確率でこの世に生を享けるのだけれど、人の命ってびっくりするほど呆気無い。
「この世(人間界)」は広い世界のちょっとした一面でしかない、としたら、天国や地獄もあるとしたら。
人生を無駄遣いしたらどこかで後悔するようにできているのかもしれない。
今じゃない別の世界はどんなに素晴らしいのだろう、と現実逃避したとしても、そこが望んだ世界とは限らない。

そんな映画です。
あとから考えさせられることもあるのだけど、
映画館で良い音楽と一緒にたくさん笑うことのできる楽しい映画でした。
posted by ira’s at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック